Q&A 付加価値型会計アウトソーシングの様々な疑問にお答えします。

  1. 会計アウトソーシングと人材派遣はどう違うのですか?
  2. 業務クオリティが不安です。スタッフはどの程度のスキル、経験を持っているのでしょうか?
  3. 決算・レポートの期限をきちんと守ってもらえるのでしょうか?
  4. 決算が間に合いそうにないのですが、すぐにアウトソーシングをお願いできますか?
  5. 外資系企業なのですが、英語のスキルはどの程度あるのですか?
  6. 会計部門の中核を担っていたスタッフが辞めてしまったのですが、そのスタッフが行っていた業務を委託できますか?
  7. どんな業界、業種に対応できるのでしょうか?
  8. 万が一、ミスした場合の、対応はどうしていますか?
  9. 会計アウトソーシングにすると、コストを抑えられるのでしょうか?
  10. アウトソーシングとコンサルティングはどう違うのですか?

 

 


 

  1. 会計アウトソーシングと人材派遣はどう違うのですか?
  2. 大きな違いは、スタッフの指揮命令権がどちらにあるかです。派遣社員の場合、自社の社員と同じように扱うことができますが、業務クオリティは派遣社員次第になってしまいます。また、派遣社員が辞めてしまったら引継ぎの問題なども発生することでしょう。しかし、業務の一部を当社のようなアウトソーシング会社に委託すれば、確かなスキルを持つスタッフが業務を行うとともに、アウトソーシング会社が業務クオリティを保証します。また、万が一スタッフの交代が生じた場合でも、当社で、アウトソーシングのワークプロセスを活用して引継ぎを行いますので、業務クオリティを継続できます。
    どちらがよいかは、お客様の社内状況にもよりますので、ご相談いただければ、最適な解決策をご提案させていただきます。
  3. 業務クオリティが不安です。スタッフはどの程度のスキル、経験を持っているのでしょうか?
  4. 当社のスタッフは、簿記、税理士、USCPA,公認会計士などの会計・税務の資格を持つとともに、ビジネスの現場も知り尽くした実務経験豊富なエキスパートばかりです。また、貴社の業務内容を把握して最適な業務プロセスを構築した上で、機動力の高い中堅層を中心に、ベテラン社員などをバランスよく配置しています。入社1年目のスタッフもおりますが、クライアント毎にマネージャーがすべての業務を管理していますので、業務クオリティが下がることはありません。
  5. 決算・レポートの期限をきちっと守ってもらえるのでしょうか?
  6. 当社では、創業以来、高い業務クオリティと納期を保証することがアウトソーサーの役割であるという信念を持ち、業務を行っています。そのために、クライアント毎にマネージャーがすべての業務を管理して、期限が厳しい場合、業務が遅れ気味の場合には、スタッフを増員して業務を行いますので、期限が遅れることはありません。
  7. 決算が間に合いそうにないのですが、すぐにアウトソーシングをお願いできますか?
  8. 当社では、豊富なスタッフを有しておりますので、すぐに対応させていただきます。また、業務量が膨大な場合には、必要な人数を確保して対応いたしますので、まずは、ご相談ください。
  9. 外資系企業なのですが、英語のスキルはどの程度あるのですか?
  10. 当社では、外資系企業での業務経験が豊富なスタッフやTOEIC850点以上のスタッフが多数おります。もちろん、英語だけではなく会計のスキルも高く、日々の会計業務をはじめ連結決算処理、外国本社のご担当者へのご説明、打ち合わせなどのやり取りまですべてお任せいただいております。
  11. 会計部門の中核を担っていたスタッフが辞めてしまったのですが、そのスタッフが行っていた業務を委託できますか?
  12. 当社では、お客様の会計部門の中心的な役割をお任せいただくケースが多数あります。貴社の業務プロセス、辞めたスタッフが行っていた業務内容を分析して、最適な業務プロセスを構築した上で、必要な会計スキル、コミュニケーションスキルを持つスタッフが業務を行いますので、まずは、ご相談ください。
  13. どんな業界、業種に対応できるのでしょうか?
  14. 基本的に、すべての業界、業種に対応できます。これまで、当社では、100以上のクライアントの会計業務を受託するとともに、食品、製薬、IT、サービス、金融、製造業など様々な業界、業種の経験があり、業界特有の課題を把握しながら、最適な業務をご提供することができます。
  15. 万が一、ミスした場合の、対応はどうしていますか?
  16. クライアント毎に経験豊富なマネージャーがすべての業務を管理していますので、ミスが出ることはほとんどありません。しかし、稀にミスが出るケースもございます。万が一、ミスが出た場合には、原因を究明して、その後のミスを防止するための対策を迅速にご提案させていただきます。
  17. 会計アウトソーシングにすると、コストを抑えられるのでしょうか?
  18. 業務内容、業務量によっても料金は変わります。派遣社員を雇う場合、基本的にフルタイムとなりますが、アウトソーシングの場合、貴社が必要な業務量、スケジュールに応じて業務を行います。手待ち時間などの不要なコストを払う必要がなく、比較的コストを抑えやすいといえます。また、大手監査法人系列のアウトソーシングサービスに比べてもリーズナブルなコストとなっております。詳しい料金については、お問い合わせください。
  19. アウトソーシングとコンサルティングはどう違うのですか?
  20. アウトソーシングは、日常の経理処理や月次、年次決算などの特定の業務を受託するものです。一方、コンサルティングは、内部統制システム、管理会計システムの導入や株価評価、上場業務など、経営革新時の会計業務のサポートを行うものです。当社なら、会計に関することでしたら、何でもお受けできますので、まずは、ご相談ください。
日常の会計業務における、お客様の
「こんなサービスあったらいいな」お客様のニーズに、臨機応変に対応します。
必要な業務を、必要なカタチで、安心して頼める
会計アウトソーシングを、こんな会社さん達が、上手につかっています。
会計コンシェルジェ 会計業務のお悩みはありますか? webアンケートにチェックすると、お悩みにお応えします。
まんがで理解 10秒で解る付加価値型会計アウトソーシング
会計サービス徹底比較! 会計アウトソーシング、人材派遣、会計事務所、何が最適?
サンライズとは? TOP座談会 会計現場のニーズから生まれた会計アウトソーシング
ビジネス番組に弊社代表が出演! 賢者の選択 西山昌彦社長
サンライズとともに、会計アウトソーシングの未来を切り拓こう!
 弊社代表取締役社長 西山昌彦 著作本の紹介  「未来を創る経営者」   アマゾンにて   好評販売中!   自らの体験に 基づきながら、 仕事論、キャリア論を 展開しています。  「ザックリ会計力」   アマゾンにて   好評販売中!  会計の本質が イラストで分かる! 世界一ゆる〜い、 けど、世界一役立つ 会計の本です。


「付加価値型」会計アウトソーシングのサンライズホーム付加価値型会計アウトソーシング会計コンサルティング人材派遣・人材紹介サービス日常の会計業務における、お客様の"?"を解決し、目標に向かって一緒に走ります必要な業務を、必要なカタチで、安心して頼める"会計アウトソーシング"会計アウトソーシングを、こんな会社さん達が、上手につかっています。「こんなサービスあったらいいな」お客様のニーズに、臨機応変に対応します。サンライズのスタッフとクライアントの特徴国内外パートナー会計アウトソーシングの様々な疑問にお答えします会社概要|採用情報お問い合わせ

Copyright (C) 2010 Sunrise Accounting International Co.,Ltd. All Rights reserved.